読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOLO!BLOG

〜何事も直感 どストレートに生きてます〜

>>>仕事を教える側に立つ>>>

1月中に書こうと思っていたのに、日付変わって2月になってました( ;∀;)

なんだか最近1日がアッという間です!そして忙しい!いいことです('ω')

 

最近変わったこと

仕事で新人さんが入社してきました。そして私と同じ部署になりました。

実際社会人になってから、自分の下に人がつくのは初めてです。

軽く会社の説明をすると、数年しか経っていないベンチャー企業なので立ち上げ段階な感じです。

なので私の部署は今まで1人でまわしていた感じww正直大変でした、、( ;∀;)

そこでやっと1月から1人入社してくれて、それはまあ嬉しかったです。

 

仕事を教える

業務をしっかり教えないと、1日の流れや過ごし方が曖昧になると思うので、

会社のことや業務のことをどんな風にして分かりやすく仕事の説明しようかなーとか、理解してくれるかなーってパワポで軽くマニュアルを作ったりしました。

でもやっぱりそれだけでは難しかったりするので、結局口で説明して、、、みたいな。

 

自分ではこれでいいと思っていても相手には伝わってなかったり難しかったりしますね。

 

仕事を教えるという大変さをまずここで感じました。

f:id:kahotkes:20170201005806j:plain

教えるのはいいけど、、、

さっきまでは教える段階の難しさを話しましたが、

経験者や年上に仕事を教える、これが一番難しいことだと思いますwww

実際わたしは年上の、しかも事務経験ありの方を見ているので、

前の職場ではこうやってたとか、面倒だとかいう発言をしてきます。

ぐっと堪えますwww黙って聞いてよと思いながらぐっと堪えますwww

業務経験があったり社会経験が長いとそういう文句も言いたくなるのは分かりますが、

教える側も大変なんですwww

 

と考えると大学時代、バイトのくせにシフトがどうこう言ってたあの時のわたし、

生意気ですねwww

店長ごめんなさいwww

 

大人になるって少しずつ色んな経験を積んでたくさん考えて、

気づかないうちに日々成長してるんですね(^^)

仕事を教える側に立ったときにわかることがたくさんありました。

こう考えられた今、少しは大人になれたかなあ。

 

                                             kaho:)